栄光学院

栄光学院は千葉市や市原市に教室を展開する個別進学指導塾です。

玉井式「図形の極」

ベストタイミングは5才から9才 (※)

算数の家庭学習が、計算ばかりになっていませんか?

中学受験・高校受験で大きく差がつくのは「図形分野」です。そして、図形に対する感覚を身につけるには、5才から9才くらいまでの期間がベストなタイミングです。脳のやわらかいうちに適切な学習をすることで、図形に対する苦手意識をなくし、中学・高校での図形問題の理解を助けます。

「玉井式図形の極」には、低学年からはじめるための工夫がたくさんあります。

※「玉井式図形の極」は5才から12才までのお子さま限定のコースです。イメージング力の育成にかかる時間を考慮し、栄光学院では5才から9才までのあいだにスタートすることをおすすめしています。

図形のなりたちを直感的に学べる画期的なプログラムです。

立体をアニメーション(パソコン・タブレットPC・スマートフォン)で見ることで、図形のなりたちを直感的に学べる内容になっています。今話題の玉井満代先生監修による楽しいアニメーションで、お子さまの興味と集中力を途切らせることなく取り組んでいただけます。

無学年進級式だから学年に関係なく実力を養えます。

学年・年齢に関係なく、一人ひとりの理解度に合わせて学習を進められる無学年進級式です。10級から1級、初段・二段・名人と段階的に実力を確認しながら、低学年でも無理なく楽しく学ぶことができます。やりっぱなしにならないように専任スタッフが進度の確認、弱点の指導を行います。

「週1回通塾+家庭学習」で中学・高校入試までの応用力をカバーします。

楽しい立体アニメーション解説の後は、必ずテキストでの学習です。「わかる」から「できる」に変えていきます。週1回の通塾と家庭学習を効果的に組み合わせ、段階ごとのテストを乗り越えながらお子さまのやる気を維持します。「学習のリズム」や「学ぶ習慣」も同時に身につきます。

図形を極める7分野

テキストは図形のセンスを磨くために必要な7つの分野で構成されています。

7分野 A.平面図形 B.立体図形 C.展開図 D.角度 E.垂直と平行 F.比 G.動く図形

A.平面図形

単調な反復学習におちいりがちな平面図形の学習も、映像があるのでモチベーションを高めます。

B.立体図形

思わず「わかった!」と声が上る映像が数多く収録されています。形のイメージを自ら組み立てられるようになるまでくり返し見てください。

C.展開図

開いたり、組み立てたり、途中で止めたり…さまざまな角度から展開図を学習できるのも、映像のすばらしさです。

D.角度

「折り返し」や「時計の針」など、基礎的な形のイメージづくりを確立させ、段階を踏みながら、難解な角度の計算へとすすめます。

E.垂直と平行

面と辺の垂直、平行関係も映像があれば、しっかり理解することができます。

F.比

比を使うのは難しい?
いいえ、楽しく反復練習しながらコツをつかみましょう。

G.動く図形

複雑な立体も、美しい映像で見れば形をはっきりと認識できるので、体積や表面積を求める問題も「覚えて解く」のではなく、理解して解くことができるようになります。

玉井式「図形の極」を体験する

玉井式「図形の極」は、栄光学院各教室で体験(無料)できます。

対象

小学生

中学受験を検討中の方も、中学校での勉強が漠然と心配な方も、みなさん大歓迎です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

総合受付

下記フリーダイヤル、またはお近くの教室までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-870-298